スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ランキングに参加しています!
1日1回ポチッとして頂けると嬉しいです♪
いつもクリックありがとうございます.+:。(´∀`)゚.+:。

Mステ、仁マニュ、旅行記

Category : KAT-TUN
ただいまぁー!
って帰ってきたのは一昨日なんですが、
昨日は疲れて12時間以上寝て引きこもってました(。-ω-。)

留守中録画した番組を消去してスッキリ☆
Mステもやっと見れました~♪

友達からの謎のメッセージ
*亀が裸でエプロン
*ストール、バンっ
の意味がやっとわかりました。
それだけじゃ見てないアタシには
何のこっちゃサッパリわからなかったわ。笑

「Going!」すっごく良かったです(^^)
キラキラ爽やかで清々しい!朝聞きたい曲かも♪

歌詞をちゃんと理解しながら聞いて改めていい曲だな、と。
やっぱり今のKAT-TUNを、特に仁を、
リンクさせずにいられなかったー。
みんな、頑張れって強く思いました

ライブでも絶対すごく盛り上がりますよね!
そーいえば何か振り付けの説明が書かれたFCメールが来てたけど。笑
全然わかんない!Mステ見てもわかんない!
PVのがまだわかりやすいかな?
てか、これこそサイトで動画配信するべきでは?


そして1日には仁マニュが更新♪
相変わらずな仁でしたね(*^^*)

コンサートに向けて新曲を何曲か作ってるのかぁ。
いつか日本のファンにも聞かせてね♪

KAT-TUNのコンサートは昨日からですが。笑
そんなとこも仁らしい(*^^*)

「中なんとか君は頑張っているかですかね…」
日本語、忘れちゃった?笑
てか、中丸の名前、そのうちなんとか君になりそうですね(≧m≦)ぷっ

中なんとか君は果たして
webごしに答えてくれるのか、乞うご期待!
(きっと優しいなかまるくんは答えてくれるハズ♪)


それじゃ、続きは旅行記です。
淡路島のホテルの部屋から見た夕日です。

なかなかいいホテルで満足でした♪

夕食を食べて一息ついた後、夜8時頃からウミホタルを見に行きました。
ウミホタルとはミジンコみたいな米粒ぐらいの小さな生物で
刺激を受けると青く発光して威嚇をします。

阿万海岸へシャトルバスで行き、どんな風に見せてくれるのかと思ったら
インストラクターのおっちゃんが海の仕掛けを引き上げ、
大量のウミホタルを地面にばらまいた!
なんてダイナミック!笑
でもすごいキレイだったー。°+.(・∀・)°+.°


時間が経つと光が弱くなってしまうんだけど、
また刺激を与えればいいらしく、
おっちゃん、ウミホタルを踏んだり足で引きずったり…
ウミホタルは踏んでも死なないって言ってたけど、
引きずったらさすがに死なないか?

今度は水気を切って手の平いっぱいのウミホタルを
水槽の中に入れて手でかき混ぜる!

辺りは真っ暗で、この青い光しかないから
宇宙の一部を切り取ったかのような、すごく幻想的な光でした。
貴重な体験だったな♪


次の日、ちょっと寝坊して慌てて朝食へ。
そこに浴衣で頭にタオルを巻いたおばさんが
朝食を食べに来ててビックリしました。笑
いや~、浴衣は全然いいと思うけど、さすがにタオルはないわぁ…
すっぴんで髪の毛全部タオルにインしてるんだもん。
おいおいってなるでしょヾ(・∀・;)

そんな話はまぁいーや。

で、この日は大鳴門橋を渡って

徳島まで行っちゃった♪
淡路島調べてる時に大塚国際美術館ってところの
ガイドブックの写真にすごく惹かれて行ってみたの。

たまたま無料でガイドしてもらえて、この美術館で人気の10作品を
ランキング形式で1時間に渡って紹介してもらえたんですが
普段あんまり美術館とか興味なくて行かないんだけど、感動した!絵画って深いのなぁ…

システィーナ礼拝堂天井画および壁画

この作品は4年(だっけ?)かけてミケランジェロが
たった1人で描いたんだそうです。

ヒマワリ

これは皆さんご存知、ゴッホの作品。
ゴッホの作品は絵の凹凸もしっかり再現しているらしく、
実際に触って確認できます。
そうそう、この美術館の作品は全て
原画を陶板に転写して焼き付けているので
半永久的にそのままの状態で残るそうで触ってもいいんだそうですよ。
ただし、額は高価なものなので触らないでくださいとのことでした。

作品名わかりません;

白人の女性が着物をまとって扇子を持っています。
これはランクインしていたわけではないのですが、
綺麗だな~と思って思わず撮っただけ。

落ち穂拾い

これも有名ですよね。ミレーの作品です。

ヴィーナスの誕生


作品名わかりません;



モナ・リザ


最後の晩餐(修復前)


最後の晩餐(修復後)


スクロヴェーニ礼拝堂壁画


反対側には天国と地獄が描かれています。


最初、入場料が大人3150円でちょっと高いなーって思ってたけど全然!
作品は1000点以上あるし、全て原寸大で複製してるらしく
ホントにそれだけ出す価値はあります。

ってゆーか、5フロアもあってめちゃくちゃ広いの!
全部見ようと思うと4kmぐらいあるってΣ(°∀°)ホントカ?
あたしは時間の都合上ゆっくり見られなかったからとても残念ですorz
ぜひ、お近くにお住まいでGWヒマだなーって方は行ってみてください☆


その後は渦潮を見に船に乗りました。
写真じゃちょっとわかりにくいけど…

真ん中に渦ができてるのわかります?

それから写真はないんだけど、海に段差ができてることにビックリ!
これは瀬戸内海と太平洋の分かれ目なんだって。
自然現象ってすごいねー!


それから淡路島へ戻って淡路ワールドパークONOKOROへ。
実は世界遺産や有名な遺跡、建築物が1/25サイズで再現されてる、
栃木県の東武ワールドスクエアにずっと行ってみたかったあたし。
本物を見に行くお金はないからさ。笑
だから今年のGWは当初そっち方面へ行こうと思ってたんだけど
交通の便が悪すぎるということでやめになって見つけたのがココ。
ここにも数は少ないけど世界遺産などがある
ということで行ってみたんですが…
ショボかった…。笑
滞在時間30分ってとこかな?写メすら撮ってません^^;
これならずっと美術館にいたほうが良かったなぁ。


最後の最後でちょっとガッカリしてしまいましたが
全体的に楽しい旅行でした(^^)v
一度高速で事故ってから高速が苦手になってしまったあたしに代わって
ほとんど運転してくれたパートナーにも感謝です♪

では皆さんもよいGWを~ヾ(。・ω・。)ノ~~
スポンサーサイト



ランキングに参加しています!
1日1回ポチッとして頂けると嬉しいです♪
いつもクリックありがとうございます.+:。(´∀`)゚.+:。

お返事です♪

おりーぶさんへ

今まで行った旅行って
大抵目的がなかったりするんだけど
ほんと今回はすごく充実してたよー!

美術館はさすがに何度も行くには
行きづらい場所だから
また何年後かに行きたいと思います♪

いい旅だったね

海ほたるは、なかなかそんなふうには見れないから、いい経験だったね
夕陽の写真もいいね。あんな眺め最近見てないから
美術館にはビックリ!見るのは好きだから、以前はフラッと一人でも行ったけど、入館料の金額もそうだけど、それに見合う内容なんだね。時間かけて回らないとね
落ち着いて見に行ってみたいとは思う
うずしおも見たことないから間近で見たら迫力あるんだろうね
自然ってスゴイね!

非公開コメント

  

プロフィール

ありす

Author:ありす
愛知県在住の26歳☆
仁君への想いや
日々思ったこと感じたことを
自由気ままに綴っています♪

興味を持ってくださった方は
こちらもどうぞ☆

お友達募集中なので、気軽に
メール&コメントしてくださいね♪

ランキング



ジャニーズブログランキング
ランキング参加してみました
よかったらポチッとお願いします

カテゴリ

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

リンク

アルバム

最新コメント

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

最新情報

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。